生地(いくじ)中橋

生地中橋全国でも珍しい“動く橋”。橋の一方を基点に、全体が回転する日本初の「旋回可動橋」。原型考案者は、レオナルド・ダビンチと言われています。漁船が通る時には、長さ38.4メートル、幅7メートル、重さ307トンの橋体が持ち上がり、多い日には1日20回近く開閉します。また、通勤通学時には多くの人々や車が行き交い、生地の町にとってはにはなくてはならない橋です。橋のたもとで海を見ながら船が行き来するのを眺めるのは格別。
  • 所在地 黒部市生地四十物町
  • 問い合わせ くろべ漁業協同組合 0765-57-0101
生地中橋

top